PORTFOLIO

/GRAPHIC

就職活動にあたり学生時代のデザイン課題や自主制作をまとめたポートフォリオを制作した。 作品の説明時にわかりやすいよう作品ごとにテーマの色分けをし、CMYKで印刷して綺麗な色合いになるような色使いに気をつけた。

About it

ポートフォリオ2019 ( PDF )

Caption

期   間:2019.01 - 2019.02 (2months)
担   当:企画、デザイン
種   別:冊子、ポートフォリオ
使用ツール:Photoshop , Illustrator

Challenge

今まで作ってきた作品の写真などをポートフォリオに使えるよう全て再レタッチし、今後の資産として整理する。 また、紙面とWEBのそれぞれのポートフォリオでその得意分野を魅せられるようデザインを行う。

Process

#01 考察・研究

インターネット上で活躍されている方のポートフォリオや Pinterest , Dribbble , ViViViT などを参考に、ポートフォリオのあり方を考える。

#02 プロトタイプ

ざっくりとスケッチブックにコンテンツのフレームを作り、Illustrator上で大まかなポートフォリオのデザインを起こす。

#03 写真のレタッチ

必要となる作品写真を整理し、手元に作品がある場合はレタッチしやすいように撮り直す。 WEB,紙面両方で使うことを念頭にRGBとCMYKのいいとこ取り、サイズの調整を図る。

#04 実制作

レタッチされた画像と仮の文章を当てはめ、レイアウトを確定していく。 段階ごとにPDFや紙面に実際に書き出し、バランスの調整を行う。

#05 フィードバック

2019.03現在完璧なものはできていないが、各所でフィードバックをもらいつつ訂正版を発行。 得られた反応としては、「グラフィックや作品集としてはよく纏まっている。しかし、プロダクトデザイナーというよりかはアートディレクターに近い 作品群であると感じる。」

まとめ

ポートフォリオ単体としてはよく纏まっているが、人が見えなかったり目指すものがわかりにくい印象を受けたので、 その伝え方を改善していく必要があると感じた。また、現状では作品の概要しか載せておらずプロセスまでは見えないので、このWEB版の情報量を増やすと同時に 紙面版の情報量を取捨し深めていきたい。